次女のイヤイヤとの付き合い方

わが家の次女は3歳になったばかりですが、絶賛イヤイヤ期継続中です。長女は1歳半のときからイヤイヤ期でしたが、次女は2歳を過ぎてもまったくイヤイヤの気配がなかったのでこんなものかなと思っていました。

とても明るくマイペースな性格でいつもニコニコしているし、そんなに癇癪を起したりもしない子だったので、「これがこの子の個性なのかも」と油断していたら2歳半ぐらいからドカンとイヤイヤが訪れるようになりました。

毎日保育園の登園前は「パジャマで保育園行くー!」と大泣きしていますし、保育園に行く準備万端で自転車に乗せるようにヘルメットまでつけているのに「お布団で寝たい」と言ったりします。

何かにつけて主張が激しくなってきたので親としては本当にゲッソリしてしまいますし、正直朝の忙しいときに勘弁してくれと言う思いです。
ですが最近少し攻略法を掴んできました。

できるだけ娘の気持ちを受け止めてあげて、可能ならば少しだけでも願いを叶えてあげることです。たとえば「パジャマで行きたい」と言うときは「そうなんだ。このパジャマかわいいもんね。先生に見せたいよね。でもこっちの洋服もかわいいよ。きっと先生褒めてくれるよ」と言うとまんざらでもなさそうに着替えてくれることもあります。

また登園前に布団で寝たいと言うときはヘルメットの姿のまま布団の上に横たえてあげます。すると願いがかなえられて嬉しいのかニヤっと笑って5秒ぐらいで「もういい。保育園行く」とスッと立ち上がって玄関に向かってくれます。

これは次女の性格的な部分もあると思いますが、次女のイヤイヤとの付き合い方が分かってきて少し楽になってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。